質を見極めて強さに繋げよう|剣道をはじめるなら防具を揃える

年齢に合わせた道具選択

面タオル

剣道の防具はその刺し糸の幅によってクッション性の程度が変わってきます。初心者や幼児期、学童期の場合であれば尚の事、こうしたクッション性の有無に関しても着目していくことが大切です。個々のレベルに合わせた防具、道具選びによってその技術も磨いていくことが出来るのです。

もっと見る

特注道具の魅力

竹刀

剣道の熟練者、経験者であればある程度防具にも気を遣っていく必要があります。より動きに俊敏さを求めるのであればフィット感がより高いオーダーメイド品の防具を揃えるのがオススメですし、必要に応じて通販サイトを利用するのもいいでしょう。

もっと見る

まずは用具を揃えて

防具一式

剣道の防具を購入するときはセット売りが人気になっている。セットのため安く、過不足なく揃えられ、使いやすいものが揃えてあるというメリットがあるためである。また、洗える小手などもあるので臭いが気になる人にはおすすめである。防具を買うときはきちんとサイズを測り身体にあったものを選ぶと良い。

もっと見る

手入れの方法

面と籠手

臭い対策

剣道の防具と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか。臭いがキツいというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。剣道の防具の臭いを軽減させる方法としては、まず、臭いの原因を探る必要があります。臭いの原因は細菌です。細菌が繁殖することで、臭いを発する様になります。そこで、剣道の防具を綺麗に保つことが大切になります。その方法としては、市販の除菌剤を使用するという方法もあります。また、汗を素早く乾燥させるということも大切です。扇風機などを使用することにより、短時間で乾燥させることが出来ます。また、水洗いをするという方法もあります。しかしこの方法は、しっかりと乾かさないと防具が傷んでしまいますので、予備のものを持つなどの対策が必要となります。

縫い方の違い

剣道の防具にはいくつかの種類があります。一般的に知られている物としては、顔に装着する面、手に装着する甲手、その他に垂や胴があります。これらは、ミシン刺と手刺の2つのタイプに分けることが出来ます。ミシン刺は機械で縫うため、均一に綺麗な仕上がりとなります。また、作るのに時間が掛からないため、比較的安価に仕上げることが出来ます。一方の手刺の場合には、手で縫うため、作るのに時間が掛かりますし、その分価格も効果になりますが、耐久性や弾力性が高くなるという特徴があります。剣道には、防具が欠かすことの出来ない道具です。そのため、自分にあったものをしっかりと選ぶようにすることが大切になります。機能はもちろん、見た目にもこだわるようにしましょう。質を見極めて強さに繋げるのが一番です。